論文編集・公開

学術ジャーナルの編集・印刷、編集事務局の設置、オンラインジャーナル、J-STAGE搭載をサポート

会員管理

会費請求・入金処理、住所変更、会誌の発送やお問い合わせ窓口など事務局の運用代行

庶務

会計、受付・窓口、会議・選挙・選考などを代行

法人化

任意団体から一般社団法人化または公益法人へ化法人の手続きをサポート

大会運営支援

大会ウェッブサイトの開設、演題登録システム(OCS)による参加受付・抄録登録

Web開設・運営

コンテンツ・マネジメント・システム(CMS)を使い更新コスト軽減、デザインの提案

実績

組版実績、J-STATE搭載、電子ジャーナル、投稿査読システム、学会事務、編集事務、Webサイト

私たちは学会事務をサポートし続けています。

半世紀以上前から印刷事業にたずさわり、
2003年から学会運営をサポートしてきました。
進化する7つのソリューションで、学会活性化をサポートし続けます。
どうぞお気軽にご相談ください。

ホームページの簡単見積はこちら

論文
編集・公開

学会で発行している和・英文誌の編集業務をサポートいたします。
学会誌・抄録集・会報などの編集業務はもちろん、英文誌の翻訳・プルーフの手配などもお任せください。
紙媒体、WEBでの論文公開もお手伝いいたします。

編集事務局の設置

  • 論文の受付窓口の開設
  • 各種通知類の作成・送付
  • 論文審査事務の代行
  • 外国語の翻訳・プルーフも社内で対応
  • 編集委員会の日程調整・資料準備・議事録の作成
  • 決定事項・確認事項の事務処理
  • APA方式などの体裁への編集・校正
  • 他 各種事務処理や問い合わせに対応

印刷

  • 企画・デザイン・制作から印刷・製本加工・封入発送まで、ワンストップでサポート
  • 「Japan Color 標準印刷認証」取得

オンラインジャーナル

  • オンライン論文投稿システムへの移行
  • オンラインジャーナル編集
  • ジャーナル・データベースの構築支援(J-STAGEなど)
  • HTML e pub

J-STAGE及びJ-STAGE Lite(仮称)の搭載を弊社で代行致します。

  • 弊社は、平成11年(1999年)に科学技術振興機構(JST)J-STAGEの運用を開始以来、学協会様の論文搭載を手掛けて参りました。
  • 学術雑誌の電子化事業に関して、科学技術情報発信・流通総合システム(J-STAGE)に一本化するという国の方針が出されています。
  • 国立情報学研究所の電子図書館事業(NII-ELS)が間もなく終わります。(参照)
  • 査読論文以外の報告書や紀要など、これまでJ-STAGEで利用できなかった刊行物もJ-STAGE Lite(仮称)で発信することがきるようになります。

会員管理

学会運営の基盤である「会員管理全般」を、安全かつ効率的にサポートいたします。
会費のお支払状況確認、住所変更の迅速対応、学会誌の発送補助など、学会と会員の方々のお問い合わせ窓口として事務局の運用をお手伝いいたします。

会員情報管理

  • 会員(国内・海外)情報の整備・管理
  • 入会・退会・異動など各種届出への対応
  • 会員からの登録情報(会費納入状況など)の問い合わせに対応
  • 学会本部への定期報告

会費請求・入金処理

  • 会費専用払込取扱票の発行
  • 会費口座振替(自動引落)
  • コンビニ決済サービス等の提供

学会誌などの発送

  • 学会様の指定する条件(会費や種別など)に基づいた、学会誌、各種案内物などの発送
  • 刊行物(バックナンバー)の保管と発送

庶務

学会運営を「事務レベル」でサポートいたします。
日々の会計や受付などの業務が、研究や論文執筆活動の妨げになっていませんか。
煩雑な学会庶務を総合的にお手伝いいたします。

会計

  • 出納事務(入金・支払)
  • 決算書作成、監査の立会い
  • 預金など学会資産の管理
  • 起票、記帳、会計報告
  • 予算書案の作成
  • 口座引落し、コンビニ決済

受付・窓口

  • 公的な学会住所を弊社内とし、郵便局の通信文書・電話に対応
  • 各照会先と連携し、学会事務局運営上のあらゆる問い合わせに対応

会議・選挙・選考サポート

  • 各種会議における、日程・会場の調整、出欠調査、議事録の作成・送付などをサポート
  • 役員選挙などにおける、手続き、名簿作成、投票、開票、開示などをサポート
  • 選考委員、特別会員、各種賞などの推薦受付

法人化

メリットの多い「学会の法人化」をトータルにサポートいたします。
公益認定手続きを専門とする行政書士や税務士を会員に持つ「一般社団法人コンブリオ」と提携し、
学会のスムーズな法人化を一貫してお手伝いいたします。

一般社団法人化

  • メリット
    • 社会的信用が高まる
    • 事業内容に制約を受けない
    • 法人税の優遇が受けられる場合がある
    • 法人名で契約が可能
  • デメリット
    • 非営利型・共益型以外の形態の場合は法人税の優遇が受けられない
    • 余剰金や利益の分配が出来ない
    • 法人運営に一定の制約ができる

公益法人化

  • メリット
    • 団体名に「公益」が用いられるため、より高い信用を得られる
    • 公益目的事業に対する法人税の優遇が受けられる
    • 寄付金税制の優遇措置が受けられる
    • みなし寄付金制度による法人税の優遇が受けられる
  • デメリット
    • 事業目的が制約される
    • 行政庁の指導監督を受ける
    • 財産の保有や組織設計に制限を受ける
    • 情報開示等の事業負担が膨大になる

任意団体から一般法人そして公益認定への大まかな流れ

  • 任意団体
  • 一般社団法人設立
  • 公益認定の書類を作成
  • 所管の行政庁に提出
  • 行政庁にて審査
  • 委員会にて審議
  • 認定
  • 名称変更登記

大会
運営支援

大会運営に必要なエレメンツ制作をサポートいたします。
大会ホームページの開設、参加登録・抄録データの受付から、抄録集の編集・印刷・製本・発送まで一貫してお手伝いいたします。

大会ウェブサイトの開設

大会のためのウェブサイトをコンテンツ・マネジメント・システム(CMS)を使用して開設いたします。複数の学会サイトを手掛けてきた経験のあるスタッフが、設計・デザイン・制作・公開・運用(または運用支援)までの全行程をワンストップでご提供します。

演題登録システム(OCS)による参加受付・抄録の登録

演題登録システム(OCS)は学術的な会議をオンラインで管理するためのシステムです。運営に関連する事務及び経営上の仕事の負担を軽減します。

抄録集・論文集の作成

  • 演題登録システム(OCS)で受け付けた抄録データを使い、大会抄録集を制作致します。
  • 表紙デザイン、本文のレイアウトなど、ご相談に応じて制作致します。
  • 大会終了後の論文集制作もお手伝い致します。

参加費などの集金方法についてご相談下さい

大会ホームページにクレジット決済機能を追加するなど、大会参加費の集金方法についてご相談を承ります。

大会に必要な細かなご要望にもお応えします

名刺の作成やポスターの印刷・コットンバックの手配など、何でもご相談ください。

web
開設・運営

学会の「顔」として情報の発信源となるウェブサイトの開設・運営をサポートいたします。
サイトの構成企画、デザイン、コーディングから開設・運営、さらに開設後のメンテナンスまで、全てワンストップでお手伝いいたします。

ホームページの簡単見積はこちら

更新コストの軽減

コンテンツ・マネジメント・システム(CMS)導入により学会ウェブサイトの更新がより簡単になります。Microsoft® Word® を使う感覚で、WEBサイト内の記事が更新できます。更新に費用が掛からず、特別なスキルは必要ございません。

デザインの提案

  • 弊社クリエイティブチームによるモダンサイトデザインの提案
  • 迅速で高品質な翻訳を行い、サイトに反映させます

日本発育発達学会日本フットボール学会

実績

学術雑誌等の組版実績(冊子)

半世紀以上前から印刷業にたずさわり、学術雑誌の組版実績が豊富

電子ジャーナルの組版実績

2003年から電子ジャーナルへ本格参入、電子ジャーナル特有の「リンク」や「動画」などの経験多数

J-STAGE搭載実績

2005年からJ-STAGEの搭載を開始

電子ジャーナル<Exjournal>搭載実績

2003年から弊社で開発した投稿査読システムを委託運用

学会事務

  • 社会科学系
  • 土木工学系
  • スポーツ科学系
  • 自然科学系

編集事務(和文誌・英文誌)

  • スポーツ科学系
  • 社会科学系
  • 医学系
  • 工学系
  • 国公立ウェブジャーナル

ウェブサイト

  • 学会ウェブサイト
    • スポーツ科学系
    • 社会科学系
  • 大会ウェブサイト
    • スポーツ科学系
    • 社会科学系

お客様の声

勝美印刷学会事業部のサービスについて、お客様にアンケートを実施した結果をお知らせします。

サービスの質に
ご満足いただいていますか?

大変満足86% まあまあ満足14%

サービスの迅速さに
ご満足いただいていますか?

大変満足86% まあまあ満足14%

サービスの正確さに
ご満足いただいていますか?

大変満足43% まあまあ満足57%

学会員様からの
評判はいかがですか?

大変好評43% まあまあ好評28% どちらでもない29%

ご意見

ご意見は、アンケートにご協力いただいたお客様のうち、ご許可をいただいた方のみ掲載しております。
サービス向上により、さらにお客様にご満足いただけるように努力してまいります。

色々なイベントに対して柔軟に対応して頂ける点は、学会側の担当者として大変に心強く感じています。御社の担当者がお一人で全てをされておられるようなので、ときにレスポンスが遅くなる点はマイナスポイントと感じます。

(K学会 理事)

投稿数が増えるにつれて難しい事例も増えていますが、その都度迅速かつ的確にご対応下さり、感謝しています。

(D大学 教授)

学会誌の編集において、執筆者や学会編集委員に対し適切なタイミングでフォローを入れていただき、円滑に編集作業が進行している点に満足しています。

(T大学 教授)

事務局の対応、クレームへの対応が良い点に満足している。不充分な点が無いとは言えないが、すぐには思いつかない。

(F学会 事務局長)

検索結果
X
close

お問い合わせ

弊社の個人情報保護方針に同意いただけましたらチェックボックスにチェックを入れてください

個人情報保護方針

プライバシーポリシー

近年、高度情報化に伴う個人情報保護の重要性への社会の関心は高まっており、関連企業をはじめすべてのお客様からお預かりした個人情報を保護することは、印刷業務を営む当社の社会的責務であると考えます。
当社は以下のとおり個人情報保護方針を定め、個人情報保護の仕組みを構築し、全従業員に個人情報保護の重要性の認識と取組みを徹底させることにより、個人情報の保護を推進することを宣言致します。

第1条 個人情報の取得と利用

当社は利用目的を明確にした上で取得し、目的の範囲内に限り、個人情報を利用します。
利用目的は個人情報管理台帳上に明示し、個人情報を取扱う各部門の部門個人情報管理責任者の責任において、利用目的を逸脱した利用が行われないための確認手順を設け、実施します。
また、利用目的の範囲を超えて個人情報の利用を行わないよう、社内の管理体制の整備及び安全管理措置を講じます。

第2条 個人情報の管理と保護

個人情報の管理は、厳重に行うこととし、お客さまにご承諾いただいた場合を除き、第三者に対しデータを開示・提供することはいたしません。また個人情報の漏えい、滅失又はき損を防ぐため、安全管理措置を規定し実施します。 また問題発生の予防のための手順を設け実施するとともに、万が一の問題発生に対しては速やかに再発防止のための是正を行います。

第3条 法令・規範の遵守

当社は、当社が保有する個人情報の取扱いに関して適用される法令、国が定める指針及びその他の規範を遵守いたします。

第4条 問合せ・苦情への対応

当社は、保有する個人情報に対するお問合せや苦情に対して、受付、対応の体制と手順を整備し、迅速に対応いたします。

第5条 個人情報保護管理体制および仕組みの継続的改善

当社は、個人情報保護に関する管理の体制と仕組みについて継続的改善を実施いたします。

2005年12月14日 制定
2007年 9月 1日 改訂
勝美印刷株式会社
代表取締役 米原 正信

個人情報の利用目的について

当社は以下の業務を行うため、取引先から委託された個人情報を取り扱います。

1. 印刷業務

委託された個人情報から名簿類やはがきに印刷する業務

2. 冊子発送業務

ラベルや台紙に個人情報を印字し、冊子等を発送する業務

3. データ集計業務

アンケート等の入力・集計・分析する業務

4. 会員データ登録業務

会員データの登録・削除・更新作業をする業務

5. その他個人情報の印刷、加工、発送に関する業務

個人情報のお取扱いについて

当社「個人情報保護方針」に則り、個人情報の取扱いについて公表いたします。つきましては、以下の内容をご理解いただき、ご同意の上、当社のサービスのご利用および個人情報のご提供をお願い致します。

1. お客様から個人情報を収集させていただく場合は、収集目的、お客様に対する弊社の窓口をお知らせしたうえで、必要な範囲で個人情報を収集させていただきます。

2. お客様の個人情報を収集目的の範囲内で利用するとともに、適切な方法で管理し、特段の事情がない限り、お客様の承諾無く第三者に開示・提供することはありません。ただし、下記の項目に該当する場合は、お客さまの個人情報を開示することがあります。 法令に基づいて、開示を求められた場合。

3. お客様の個人情報は、正確かつ最新の状態に保ち、個人情報への不正アクセス、紛失、破壊、改ざん及び漏えい等を防止するための措置を講じております。

4. 弊社が、個人情報の処理を外部へ委託する場合には、漏えいや再提供を行わないよう契約により義務づけ、適切な管理を実施させていただきます。

5. 委託元よりお預かりした個人情報は、厳正なる管理を行い契約の範囲内で利用します。

6. お客様が、お客様の個人情報の開示、確認、訂正等を希望される場合には、お客様に対する弊社各窓口までご連絡いただければ、合理的な範囲ですみやかに対応させていただきます。(開示請求)

7. 弊社は、お客様が受けようとするサービスの提供や弊社業務の適正な範囲内に限り、お客様の個人情報を収集し利用いたします(なお、サービス毎に利用目的が明示されている場合は、当該利用目的にしたがった利用を行います)。たとえば、弊社がお客様から質問、要望、資料の請求、アンケート、キャンペーンの応募等を受けつける際にお預かりする個人情報は、お客様への回答、ご連絡やプレゼントの送付をしたり、個人情報を含まない形で集計されて弊社の事業活動に利用したりいたしますが、お客様の承諾なく、第三者に開示することはもちろんのこと、弊社の情報・サービスのダイレクトメールをお送りする等の目的外利用を行うことは一切ございません。

8. 弊社は、正当な利用目的の範囲内において業務委託先にお客様の個人情報を預託することがあります。

9. 弊社ウェブサイトでは、一部、クッキー(Cookie)と呼ばれているシステムを利用したページがあります。 お客様が当社のウェブサイトを再度訪問された時などに、より便利に閲覧して頂くため、お客様がご使用のコンピュータを識別するクッキー(cookie)と呼ばれるデータを送付し、ハードディスクに記録することがあります。なお、クッキーは、お客様個人を識別するものではありません。インターネット閲覧ソフトウェア(ブラウザ)の設定でそのデータの受取を拒否することができますが、これによりウェブサイトのご利用が正常にできない場合がありますのでご注意ください。

<個人情報に関する問い合わせ先>
〒112-0002 東京都文京区小石川1-3-7
本社 総務部
Tel: 03-3812-5201 Fax: 03-3816-1561
E-mail:

開示対象個人情報について

1.事業者の氏名または名称

勝美印刷株式会社

2.個人情報保護管理者(もしくは代理人)の氏名又は職名、所属及び連絡先

本社総務部部長
電話番号:03-3812-5201

3.すべての開示対象個人情報の利用目的

当社の開示対象個人情報の利用目的は以下の通りです。

・お客さまに関する個人情報
保有している個人情報は、当社の事業活動のみに利用します。

・委託業務に伴う個人情報
委託先へ業務を委託する場合の個人情報は、必要な委託業務のみに利用します。

・採用活動に係る個人情報
採用活動に係る応募者の個人情報は、採用選考のために利用します。

尚、以下の事項に該当するものは開示対象個人情報となりません。

・利用目的を本人に通知し、又は公表することによって本人又は第三者の生命、身体、財産その他の権利利益を害するおそれがある場合。

・利用目的を本人に通知し、又は公表することによって当該事業者の権利又は正当な利益を害するおそれがある場合。

・国の機関又は地方公共団体が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、利用目的を本人に通知し、又は公表することによって当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき。

4.開示対象個人情報の取扱に関する苦情、開示等の求めの申し出先

勝美印刷株式会社 本社総務部
〒112-0002 東京都文京区小石川1-3-7
電話番号:03-3812-5201
受付時間:平日9:00~17:00
電子メール:privacy501@shobix.co.jp

5.認定個人情報保護団体への登録

当社は「個人情報保護に関する法律」第37条第1項に基づく認定個人情報保護団体への登録が完了し、認定対象事業者となっております。

認定個人情報団体:
社団法人東京グラフィックサービス工業会
苦情解決申出先:
社団法人東京グラフィックサービス工業会 個人情報相談窓口
<住所>〒103-0001 東京都中央区日本橋小伝馬町7-16ニッケイビル7F
<電話>03-3667-3771

個人情報開示手順

弊社の保有する個人情報」について、弊社は、ご本人様からの下記のご請求に対応いたします。

1. ご本人からの個人情報に関する各種請求について

1)開示のご請求

弊社は、ご本人様からご本人様に係る「保有個人データ」の開示等のご請求があったときは、以下の(1)~(5)の場合を除き、所定の手続きでご本人様であることを確認のうえで、速やかに対応します。

  1. ご本人様または第三者の生命、身体、財産、その他の権利利益を害するおそれがある場合
  2. 弊社の業務の適正な実施に著しい支障を及ぼすおそれがある場合
  3. 他の法令に違反することとなる場合
  4. 他の法令で別に開示手続きが定められている場合
  5. ご請求者がご本人様であることが確認できない場合

2)利用目的の通知のご請求

弊社は、ご本人様から「保有個人情報」に関して次のご請求があったときは、所定の手続きでご本人様であることを確認のうえで、速やかに対応します。

  1. 利用目的の通知
  2. 開示
  3. 訂正・追加・削除
  4. 利用停止・全て消去
  5. 第三者提供の停止

尚、場合により求めに応じられないことがございますので御了承ください。

2. ご請求の方法

1)開示のご請求

弊社は、以下に定める面談又は郵送による方法で、ご請求を受け付けております。ご本人様のご請求であることを確認のうえで、対応させていただきます。(送料はご本人様の負担とさせていただきます。)

  1. 上記1の請求の内容に応じて、「開示等申請書」(注1)に必要事項をご記入いただき、
  2. 所定の「本人確認用書類」(注2)を添えて、
  3. 返信用切手を同封(ご請求に対する回答を簡易書留郵便にてさせていただくため、
    郵便代等の費用として500円分の切手を同封下さい)し、
  4. 下記の<請求書送付先>までご郵送ください。

(注1):「開示等申請書」の書式は、下記の<申請書送付先>欄に記載の窓口までご連絡ください。

(注2):「本人確認用書類」は、次の通りです。

  1. ご本人様による請求の場合
    下記いずれかの公的証明書のコピー
  2. 代理人による請求の場合
    委任状
    本人及び代理人のそれぞれについて、下記いずれかの「公的証明書」のコピー
    • 「公的証明書」
    • 旅券(パスポート)
    • 運転免許証(住所変更された方は両面とも)
    • 住民基本台帳カード
    • 戸籍抄本(住所、氏名等の必要事項のみ)
    • 住民票の写し(住所、氏名等の必要事項のみ)
    • 年金手帳

なお、送付頂いた「本人確認用書類」は、回答の書面とともに返却いたします。

3. ご請求に対する回答について

本人確認用書類(公的証明書のコピー)に記載されたご本人様の住所宛に、簡易書留郵便により回答の書面を送付させていただきます。

4. 申請書送付先

〒112-0002
東京都文京区小石川1-3-7
本社 総務部

close
お名前
所属
メールアドレス
電話番号
お問い合わせ内容

内容を修正する

お問い合わせを受け付けました。

後ほど、担当者からご登録頂いたメールアドレスにご回答いたします。